『さわやかブレンド(2017)』徳光珈琲

 ミディアムロースト。
 やわらかい苦味はあるものの、酸味が主体のやや浅めの焙煎。徳光珈琲のコーヒーはもう何年も前から飲んでいるけれど、このブレンドは意外にも初めてだった。どちらかというと深めの焙煎が好みだったから、なんとなく避けてきたのだろう。酸味主体とはいえ、いやな感じの酸味ではなく、さっぱりした印象がある。少しナッツっぽい中にもフルーティなところもあって、悪くない。浅煎りのコーヒーは深煎りよりも若干少なめの豆を使った方が飲みやすくなるような気がする。

徳光珈琲

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。