『マンデリン・アルールバダ地区(2017)』丸美珈琲店

 Indonesia G-1 Alur Badak。
 名前のとおり、インドネシアのマンデリン・コーヒー。コクと苦味のあるコーヒーを飲んでみたかったので、久しぶりにマンデリンを買ってみた。もうかなり前のことだけれど、マンデリンかトラジャばかり飲んでいた頃のことを思い出す。
 期待を裏切らず、やわらかな苦味の中にしっかりとしたコクがあって、大満足。ボディがしっかり感じられて、なおかつその中に甘みもあり、ちょっぴりオレンジの皮みたいな風味も漂ってくる。とてもおいしいコーヒー。
 丸美珈琲店は2006年に札幌にできたスペシャルティ・コーヒーのお店で、できた当初は何度か通っていたんだけど、一時期ちょっと味が落ちたように感じることがしばらく続いたので、最近は違う店にメインで通うようになった。でも今回はとてもおいしく頂けたので、たまにはこの店で購入するのもいいかもしれないと思った。今では札幌市内に4店舗を数えるほど大きくなったし、もともと店主は世界的なコンテストで上位に入る実力者で、自力はあるはずなので。

丸美珈琲店

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。