『グァテマラ・エル・ロサリオ(2018)』横井珈琲

 Guatemala El Rosario。グァテマラのエル・ロサリオ農園のコーヒー。
 苦味の強いコーヒーで、カカオ含有量の多いミルクチョコといった感じ。無理やりベリーやリンゴっぽい風味を感じると表現できないでもないけれど、フルーティーさはほとんどない。スペシャルティコーヒーといった雰囲気はあまりないものの、バランスがとれていて、よくできたブレンドっぽい感じがする。苦味が強いといってもそれはやわらかい苦味なので、喫茶店でいえば、フレンチブレンドじゃなくてマイルドブレンドとして出される類いのコーヒーなのだと思う。ただ、喫茶店で出るマイルドブレンドは、一般にこのコーヒーよりも酸味の強いものを使っていることが多いけれど。昔ながらのコーヒーのイメージに近いので、ふだん飲みには最適である。

工房 横井珈琲

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。