『キリンの彫刻と戯れる少年』詩月あき

 B5版(257×182mm)の切り絵です。
 このキリンは、札幌芸術の森野外美術館に展示されている淀井敏夫さんによる『幼いキリン・堅い土』という彫刻作品です。初めは色をつけるつもりだったので、白い部分が多めになっています。切り抜いたあと、モノクロだけでも十分に作品として成り立つと判断して、色はつけないでみました。
 札幌芸術の森野外美術館は札幌中心部からはちょっと離れたところにありますが、広大な敷地に多くの彫刻作品が展示されていて、見応えがあります。かなり歩かされますが、お薦めの芸術スポットです。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。