『Begin Again』Norah Jones

 2019年。ノラ・ジョーンズ。『Day Breaks』以来2年半ぶりのニュー・アルバム。
 レーベルの説明によると、「何のプレッシャーもジャンルの境界線も持たずに、ただクリエイティヴな道に没頭して曲を作り上げる」というコンセプトのもとにできた曲を集めたアルバムだという。彼女の頭に自由に浮かんできたイメージをそのまま曲にしたってことらしい。7曲入りで30分ちょっとと、最近の音楽アルバムとしては短い。これくらいのボリュームだとミニアルバムとして出しているアーティストもいるくらいだから。ただ、CDが出てくる前、レコードだけの時代はこれくらいのフルアルバムもわりとあったよな、と思う。
 自由につくったせいなのか、最初の曲『My Heart Is Full』からしておどろおどろしい雰囲気が漂ってくる。受け手にこびを売っている感じはない。でも他の曲は、今までに彼女がリリースしてきた曲のどれかにはちょっと似た雰囲気を持っている。それはソウルだったりカントリーだったりジャズだったりと、アルバム全体として統一感を持たせようとした感じはまったくないのだけれど、やっぱりこれはノラ・ジョーンズのアルバムなんだな、ということは強く感じる。
 実はこのアルバムのアマゾンのレビューは驚くくらいに手厳しい。全然いい曲がなくて捨て歌ばかりだみたいな。でも私は結構このアルバムを気に入っている。正直なところどこが悪いのかよくわからない。これは私がノラ・ジョーンズ教に入信してしまったという証なのだろうか。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。