『If You’re Lonely』Eric Justin Kaz

 1972年。エリック・ジャスティン・カズのファーストアルバム(だと思う)。エリック・カズと短く呼ばれることが多い。
 どういう経緯でこのアルバムが家にあるのか、実はさっぱり覚えていない。机の横にある棚に雑然と積まれたCDの山の中ほどからちょっと下に埋もれていたのを、先日見つけだした。エリック・カズという名前は以前から知っていたものの、曲自体を聴いたことがなかったので、ネットサーフィンかなにかで眼に入ったこのアルバムをちょっとした出来心で買っておいたのかもしれない。
 あまり期待もせずにCDプレイヤーにかけてみて驚いた。いい、これ!エリック・カズって何者?ライナーノーツを見てもネットで調べてみても小難しいことがたくさん書いてあって、よくわからない。でもなんかいい。こころあたたまる感じがする。ソウルとかR&B的な曲がわりと耳に残りやすいけれど、フォークやロックポップみたいな曲も入っている。このレコジャケもそうだけれど、ネットにある他の写真もなんだかパリピーみたいなちょっとファンキーというかヤンキー的な見た目なのに、声はやさしいし、曲もなんだかとてもいい。バックはジャズ畑の人がつとめているらしい。意外なところで掘り出し物を見つけてしまった。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。