『「いいね! 」戦争』P.W.シンガー、エマーソン.T.ブルッキング

  • Post author:
  • Post category:

NHK出版。副題「兵器化するソーシャルメディア 」。 小林由香利 訳

てっきり一般人がSNSでいいねをし合って、マウンティングしまくっている状況を、ただ単に戦争になぞらえているだけの本だと思ったら、それどころじゃなかった。マジでいいねが戦争につながっているという恐ろしい内容だった。

記憶に新しいところではアメリカのトランプ誕生があるけれど、イスラム国やパレスチナ、ウクライナの航空機撃墜事故など、たくさんの例が挙げられている。

事件捜査、フェイクニュース、情報操作。誰もがネット上で探偵になれる時代でもあるけれど、逆に組織的に情報をコントロールできる時代でもある。

何が真実かなんかわからない。恐ろしいな。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。