『たてなか流クイックスケッチ』立中順平

ボーンデジタル。ポーズが描ければ動きも描ける。

気楽に描く数分のスケッチ。1~5分を想定している。最初は静止した人物から始めて、そのうち動いている人物を描いていく。

あ、いい。これ、私に合ってる。

ささっと全体を捉えて動きを表現していく。人物のポーズが固くならない。

こうやって描いていいんだ!

私の絵には動きがないので、とても参考になる。

問題は、スケッチ段階で動きが表現できても、描き込んでいくとどんどん動きが止まっていく私の描き癖。ここさえ乗り越えられれば・・・

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。

コメントを残す