『考え方で絵は変わる』ダテナオト

マイナビ出版。「イラストスキル向上のためのダテ式思考法」

絵の描き方の本ではないです。イラストやマンガを描くときに初心者が陥りがちな悩みに答えてくれる、考え方とか思考法の本です。

だから技術的なことはあんまり書いてなくて、(難しくいえば)マインドセットの方法論みたいな感じです。

  • 絵を描くのに才能やセンスって必要?
  • デッサン、模写、クロッキーってどう違うの?
  • 絵は100%完成させた方がいい?
  • スランプに陥った時はどうすればいい?
  • 評価されるにはどうしたらいい?

っていう感じの質問50個に、親しみやすいしゃべり言葉でやさしく教えてくれます。

自分のやり方に全然迷いがない人には必要がないですが、一人で悶々と悩みながらイラストを描いている人には、いい本だと思います。自分の行くべき方向に、やさしく背中を押してくれます。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。

コメントを残す