『プロカウンセラーが教える香りで気分を切り替える技術~香りマインドフルネス』松尾祥子

翔泳社。東尾和成監修。「香りマインドフルネス」

アロマセラピーの本だと思って手に取ったのですが、違いました。

マインドフルネスの本です。

ただしただのマインドフルネスの本ではないです。帯に

「香り」×「心理学」の力で世界が変わる!

と書いてあるように、香りを利用してマインドフルネスを実践してみようというものです。

マインドフルネスは基本的には瞑想に近いんだと思うけど、なかなか実際にやってみるのは難しかったりする。それを、香りを導入部として利用して、マインドフルネスを実践しやすくする、といったところでしょうか。

「香り」はあくまできっかけ。

とてもわかりやすい本です。いつもせっつかれるようにして生きている現代の我々には、こういう時間が必要なのかもしれません。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。