特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」東京国立博物館

2021年4月13日~5月30日(5月20日現在、6月20日までの会期延長が予定されています)

東京国立博物館のこの特別展のURL https://chojugiga2020.exhibit.jp/

実は行ってないんです。今、東京国立博物館はコロナの影響で臨時休館中です。
そもそもゴールデンウィークに予定していた東京行きはキャンセルし、ただ今引きこもり状態です。

でもどうしても観たかったので、朝日新聞SHOPから図録を取り寄せました。

朝日新聞SHOP https://shop.asahi.com/

これがめちゃくちゃいい!!!
A4判よりちょっと大きいのに、470ページものボリューム(重い……)

鳥獣戯画は甲乙丙丁の4巻からなる絵巻物なんですが、なんと全ページほぼ原寸大(約90パーセント)で掲載されています!

この大きさだと途切れ途切れになっちゃうんですが、ちゃんと全体の流れがわかるような縮小版も載ってる。そして図録なだけあって、解説が詳しい!

もう保存版間違いなしですね。

あと、この特別展は鳥獣戯画のほか、高山寺を開いた(再興かな?)と言われる明恵上人(みょうえしょうにん)にまつわる展示物もたくさんあるようで、明恵上人関連のページも半分近くあります。

あ、高山寺って京都の栂尾(とがのお)にあるお寺で、鳥獣戯画を所蔵してるお寺です。
私はまだ行ったことがないんですが、いつか訪れてみたいです。

鳥獣戯画って誰が描いたのかわかってないんですね。何人かの人が関わっているみたいなんですが。
いろいろと謎は多いですが、見てるだけで楽しくなってくるのが鳥獣戯画の魅力のひとつなんですよね。

amazonにも売られていたので一応画像リンクは貼っておきますが、出品者が相当マージンを取ってるので、送料がかかったとしても朝日新聞SHOPから取り寄せる方がお得です。

shizukiaki

札幌で絵やイラストを描いています。音楽や読書も好きなので、ブログではいろいろなジャンルの投稿をしています。